江戸の黒豹党

孤独なお爺ちゃんの寂しい日常を覚え書き程度に綴る

浅草を斬る。その⑬【六区で鬼滅の刃イベント開催】

いつも通り浅草六区を行き来していると、今日から六区ブロードウェイ商店街通り沿いのあちこちに白い箱状の物体が設置されていた。表面には「浅草六区」及び「WELCOME TO ROKKU BROADWAY」と書かれており、側面には「広告募集中」と記載。そろそろオリンピック時期だし夏休みシーズン合わせで商店街をデコレーションしたのかと思った。
f:id:usaponthe3rd:20210714193912j:image

まるごと日本ユニクロの脇道を通ると、浅草では違和感のあるアニメのキャラクターが描かれた大きな立て看板が今日から設置され、アニメに疎い拙者でも『鬼滅の刃』だとすぐにわかった。どうやら浅草界隈で大々的に鬼滅関連のイベントをするみたいで、イベント集客を見込んでブロードウェイ商店街中に広告(募集中)看板を設置したようでござるな。

f:id:usaponthe3rd:20210714195133j:image

以前より当ブログの「浅草を斬る。」項目でもお伝えしてきた通り、コロナ禍の浅草界隈はインバウンドが壊滅的に激減した代わりに鬼滅の刃ブーム効果で去年から和装姿の若い日本人観光客が増えた。拙者でさえ「せっかくだから版元に許諾を取って浅草界隈で公式に鬼滅の刃イベントでもすればいいのに」と思っていたぐらいで、まだコロナ禍だから難しいのかなとも思っていたが、ちゃんと水面下で企画が進んでいたようでござるな。

f:id:usaponthe3rd:20210714195148j:image

去年から、登場キャラクターのコスプレをした鬼滅ファンがレトロな映え撮影スポットにと、まず目を付けたのが奥山お参りまち通りにある木馬館。やはり、木馬館前でも鬼滅イベントの告知が掲示されていたでござるよ。

f:id:usaponthe3rd:20210714200955j:imagef:id:usaponthe3rd:20210714201511j:image

奥山お参りまち通りすぐ隣の浅草西参道商店街も鬼滅ファンの映えスポットとして人気が高く、ここではなんと街中ののぼりがすべて鬼滅イベントの告知のぼりになっていた。各のぼりには登場キャラの名前とイラストが描かれたており、公式の本領発揮を見たでござる。鬼滅をよく知らない拙者なんかでも去年からこうなればいいのにと思い付いてたぐらいだから、浅草を訪れる当の鬼滅ファンにとっては前々から夢見ていたことだと思う。

f:id:usaponthe3rd:20210714201910j:imagef:id:usaponthe3rd:20210714201933j:image

そして当のイベント会場はというと、浅草ビューホテル・アネックス六区の一階。完成後にコロナ禍となってしまい、ずっとオープン時期を見合わせていたあのホテルが遂に長い沈黙を破って一般に御披露目されるのでござる。これまで囲ってあった囲いも取り外され、ブロードウェイ通り沿い側の一角でイベントの準備が着々と行われていたでござる。

f:id:usaponthe3rd:20210714203009j:image

f:id:usaponthe3rd:20210714202527j:image

イベントの開始は明後日7月16日(金)からだそうで、開催期間は9月26日(日)までの期間限定。イベント開始前なので詳細は公式HPをご覧いただくとして、旗から見た感じでは限定グッズの物販ブース、飲食コーナー、魔除けお面作り体験コーナー、くじ引きコーナー、フォトスポットなどが用意されているみたいでござるよ。

f:id:usaponthe3rd:20210714203210j:imagef:id:usaponthe3rd:20210714203227j:imagef:id:usaponthe3rd:20210714223838j:image

f:id:usaponthe3rd:20210714203315j:imagef:id:usaponthe3rd:20210714203338j:imagef:id:usaponthe3rd:20210714223722j:image

このところエンコ界隈の地元民向けのお店なんかで鬼滅商品が投げ売りされてたりしたので、そろそろブームも下火かと思っていたでござるが、またこれからテレビアニメの新しいシーズンが始まるみたいだし、何よりコロナ禍でオリンピック特需の肩透かしを食らったエンコ界隈も、この夏は鬼滅効果で多くの若者やご家族で盛り上がるのではないかと期待に胸を膨らませる吉宗であった、おわり

f:id:usaponthe3rd:20210714203405j:image

【イベント情報】

鬼滅の刃 浅草コラボイベント

開催期間 2021年7月16日(金)~9月26日(日)
開催時間 10:00~20:00
開催場所 浅草ビューホテル アネックス 六区 1階スペース

公式HP https://asakusa-kimetsu.com/

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

なんかシュール

f:id:usaponthe3rd:20210714214306j:image

鬼滅効果で町おこしは結構でござるが、そのうちエスカレートしすぎて大洗みたいに町中アニメキャラの立て看板ばかりになるのはちょっと困る爺でござった。



浅草を斬る。その12.5【花家さん閉店】

ほぼ毎日エンコへ出掛けてるけど、田原町方面は自転車で通ったり通らなかったりするので今さら気付いたのですが、浅草近辺でも老舗の焼きそば屋・花家さんが5月30日をもって閉店されていたようで吃驚!お店の前に「76年間ありがとうございました」と大きく書かれた閉店告知が貼られていました。f:id:usaponthe3rd:20210605205258j:image

拙者は元々焼きそばが大好きで、焼きそばに関する話題にはわりと敏感なほう。ひと昔前からインスタントのカップ焼きそばで「浅草焼きそば」なる商品がずっと出ていたりするけど、浅草界隈で有名な焼きそば屋さんってドコ?ってなると、大抵は浅草地下街の福ちゃんさんか田原町の花家さんが名高い。だいぶん前に、この2店を含め浅草焼きそばの銘店を探すべくあちこち食べ歩いたことがあったけど、ぶっちゃけ関西風焼きそばと比べるとどこもチープな焼きそばが殆どで、基本的に肉類が入っていないお店が多かった。豚肉の代わりに魚肉ソーセージやハムを使っているお店もあった。いろいろ食べ歩いて気付いたことは、福ちゃんさんのように浅草界隈の居酒屋には一品料理メニューとして大抵焼きそばがあるという。もんじゃ焼きお好み焼きの鉄板焼メインのお店だと豚玉なりのメニューがあるので少なからず肉が入っているけど、居酒屋メニュー系の焼きそばには肉が入っていない率が高い。そして、これが下町の味、浅草焼きそば本来のスタイルなのではないかと。

f:id:usaponthe3rd:20210605210437j:image
花家さんは長い年月の間、営業されていたので浅草観光スポットのレトロ感ある老舗のお店として有名だったと思うけど、グルメサイトなどネットの食レポを読むとあまり評判が良くなかったりした。それもそのはず、かのチープな肉なし焼きそばの代名詞のような焼きそばだったので、浅草の有名店だと思ってあまり期待しすぎるとガッカリする。しかも、お店の大将のオヤジさんも女将さんもネイティブの江戸っ子気質なので多少は口が荒く、勝手に店内を撮影する若い客がうるさく言われるのも無理がない。チープさを含め元来、東京の下町とはそういうものだと納得して楽しむのが正解なお店だったと思う。今どきの浅草の有名店は観光客に忖度しすぎで、その分サービス料として飲食代に乗っけてる感があるので、地元民はそういうお店は避けている。花家さんのように、少々ぶっきらぼうで味がチープでも庶民価格で長年続いていた店こそが下町庶民の店だったのではないかと思う。花家さんは1945年の創業だったそうで、閉店理由は記載されていないものの、おそらくまたコロナ禍の影響で浅草の老舗のお店をひとつ失ってしまったと思うととても切ない。

f:id:usaponthe3rd:20210605212156j:image

花家さんにお店のシャッターは閉じたままだけど、閉店告知の貼り紙の周りには日に日にお客さんからの感謝のメッセージが貼られていた。中には「おもしろいおばちゃんとやさしいおじちゃんがだいすきでした  ごちそうさまでした」とクレヨンで書かれた4歳のチビッコからの感謝のお手紙が貼られていて涙を誘いつつホッコリする。これは拙者も似たような経験があるからよくわかるでござるが、現実社会での下町人情や人の温かみはインターネット上では伝えることができず、実際にお店などで人とふれあい、経験した者だけが感じ取ることができる。なので決してネットの評判だけが全てではないし、ネットなんかでは伝わらない下町人情が色濃く残る老舗のお店だったと思うと余計に惜しい。拙者もチープな焼きそばだとわかっていたのであまり食べに行かなかったけど、いつか浅草界隈の焼きそば文化についてお話を訊きながら食べに行きたいと思っていたので、その機会を失って残念無念。やはり、好きなお店は足しげく通って買い支えるしか。まだまだ先の見えないコロナ禍だけど、それぐらいしかできないのがもどかしいでござるなぁ。おわり

f:id:usaponthe3rd:20210605214725j:image

 

【7/17追記】

たまたま昨晩ちょうど写真を撮ったのですが、7月16日の時点で感謝のメッセージはご覧の通りかなり増えていました。でも、花家さんに何か動きがあるのか本日17日には全て剥がされていました。

f:id:usaponthe3rd:20210717230309j:image

浅草を斬る。その⑫【まるごとにっぽん改装オープン】

あいにくの雨日になった本日6月4日、浅草六区にある楽天地浅草ビルの商業施設フロアまるごとにっぽんが改装オープン。夕方ごろ雨が弱まったので、ちょっと冷やかしてきたでござるよ。

f:id:usaponthe3rd:20210604201804j:image

まずは、今回のリニューアルの要となる1~2階テナントの新生ユニクロ浅草店へ。正面玄関から入ると、検温とアルコール消毒を済ませたら順番で入場者にノベルティユニクロ浅草ステッカーシートが配布されていた。通常は正面玄関からまるごとにっぽんへも行けるようだが、オープニング期間中は混雑を避けるためか連絡通路が遮断されていた。ユニクロ浅草の1階入ってすぐに浅草地域の企業コラボ商品が展示。実際の商品は2階に陳列販売されているようだ。そして、なぜかユニクロフラワーとして生花も販売していた。

f:id:usaponthe3rd:20210604202727j:image

2階の地域コラボコーナーへ。雷おこしの浅草常盤堂や浅草界隈の人力車各社、浅草うまいもの会の飲食店各店など浅草の老舗企業群をはじめ、どじょう料理の駒形どぜうやエアソール雪駄の蔵前goemonなど浅草近辺地域の企業ともコラボして、企業ロゴのはいったTシャツやトートバッグなどを販売。コラボしたアパレル企業の中には専用コーナーが設けられ、主力商品の展示販売もされていた。f:id:usaponthe3rd:20210604203700j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604203800j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604203623j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604203832j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604203900j:image

ほかにも、タブレット端末を用いてTシャツにコラボ企業のロゴを自由にデザイン配置してオーダーできるコーナーも用意されていた。
f:id:usaponthe3rd:20210604205751j:image

2階からエスカレーターを下ると緑色のドラえもんのフォトスポットがあったり、リッチモンドホテル側の出口には同じく緑色のユニクロ装飾の人力車が設置されていたりした。
f:id:usaponthe3rd:20210604210141j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604210205j:image

3階の飲食店フロアは7月オープンの予定。スシローと神戸ビーフ館の2店舗のみの出店で確定のようなので割りとフロア面積が広そうな感じ。

f:id:usaponthe3rd:20210604210121j:image

続いて、1階の新生まるごとにっぽんへ。ユニクロのある正面玄関から向かって左側に位置する。こちらでは入場時にノベルティのうちわが配布されていた。

f:id:usaponthe3rd:20210604211209j:image

今回のまるごとにっぽんは日本全国の特産品販売と地酒の角打ちコーナーのみに限定され、特産品コーナー部分は麺類、調味料、菓子類、乾物類、飲料、肉類、茶葉、酒類、冷蔵・冷凍食品類など地域別ではなく食品の種類で棚分けされて陳列。スペースが狭くなったので、なんだかこざっぱりして、いわゆるデパ地下の特産品コーナーみたいな感じになった。

f:id:usaponthe3rd:20210604211353j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604212221j:image
f:id:usaponthe3rd:20210604212146j:image
f:id:usaponthe3rd:20210604211447j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604212724j:image

以前のまるごとにっぽんには無かったと思われる、駅弁販売コーナーが新設。そんなに種類が無かったのだけれど、今後は色んな地域の駅弁がローテーション入れ替えで販売されるのだろうか。
f:id:usaponthe3rd:20210604213011j:image

今回のリニューアルの目玉となるはずだった銘酒の角打ちコーナーは予想通りコロナの影響で営業を見合せ。そぐそばに「にっぽんのおつまみ」として乾き物類が販売されていた。おわり
f:id:usaponthe3rd:20210604213317j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604213354j:imagef:id:usaponthe3rd:20210604213409j:image

 

 

 

 

【おまけ】

拙者の個人的な雑感ですが、前のまるごとにっぽんもあまり需要がなく、ユニクロユーザーでもないので今回のリニューアルはあまり恩恵がない。お酒飲まないし、角打ちコーナーもいらない。とはいえ、長引くコロナ禍の中、無難なリニューアルだとは思います。跡地に映画館を建てろったってこのご時世だと無理でしょうし、以前のボーリング場のようなアミューズメント施設も難しい。インバウンドが激減している現在は地元民の需要に頼るしかなく、衣食住関連の産業ならなんとか安定した需要があるのではないかと思うし、ユニクロも浅草界隈の地元企業とコラボすることで、地域への貢献と観光客へのアピールにもなるので、まぁ、ウマイことやったなぁと感心します。あと、今日まるごとにっぽんを見て回ってて、ご年配のご婦人が冷蔵加工肉コーナーでレバーペーストという岩手の特産品を見つけるなりガバッとドカ買いされてらっしゃるのを見かけ、そんなに旨いものなのか気になったり。でも、相変わらずまるごとにっぽんは販売価格がお高かったのでやっぱり個人的には需要がありませんな。3階のスシローに期待(庶民)。

f:id:usaponthe3rd:20210604213809j:image

ユニクロ浅草店は長続きするんじゃないですかね。ほかの浅草2店舗を統廃合させてユニクロさんもホンキでしょうし。
f:id:usaponthe3rd:20210604215716j:image

ぶっちゃけ、あたしゃ浅草にフライングタイガー・コペンハーゲンが欲しい。

 

浅草を斬る。その⑪【まるごとにっぽん6/4に改装オープン】

非常事態宣言が再び延長となる兆しのなか、浅草六区のまるごとにっぽんがいよいよリニューアルオープンを迎える。f:id:usaponthe3rd:20210526195901j:image

まずは楽天地ビル1~2階に5月28日(金)オープンの予定だったユニクロ浅草店は、店舗外装を含め開店準備はほぼ完了のようだが直前にオープン日を6月4日(金)に延期。これまでEKIMISEとROXのテナントに入っていた浅草界隈のユニクロ2店舗は既に閉店しており、浅草らしい「和」を基調とした今回の大型店舗に集約されることになる。

f:id:usaponthe3rd:20210526200349j:image

同時期にオープン予定のまるごとにっぽん蔵(仮称)は、現時点でも一部が改装工事中なもののユニクロと同じく6月4日(金)オープンとの告知が掲示されていた。まるごとにっぽん物販スペースに商品が陳列されている様子は伺えるが、おそらくの地酒飲み比べ角打ちコーナーの部分が未完成のようで、非常事態宣言とは関係なく1~2階部分のオープン日を揃える為にユニクロもオープン日を延期した感じがする。

f:id:usaponthe3rd:20210526201940j:image


f:id:usaponthe3rd:20210526202000j:image


f:id:usaponthe3rd:20210526203149j:image

リッチモンドホテル入り口側には、楽天地ビル3階部分のテナント告知看板が掲示され、どうやらスシローと神戸ビーフ館が7月にオープンするようだ。回転寿司のスシローは近年の上野店や秋葉原店に次ぐ近隣地区の出店で、ステーキハウスの神戸ビーフ館と共に浅草地区には初出店となる。

f:id:usaponthe3rd:20210526203308j:image

非常事態宣言の度重なる延長でオープン時期がどうなるのかと思っていたけど、あまり影響せず当初の予定より一週間の延期のみでオープン日は確定したようだ。おわりf:id:usaponthe3rd:20210526201844j:image

 

浅草を斬る。その⑩【まるごとにっぽん5/28リニューアル】

現在、都心は三度目の非常事態宣言につき自粛ムード…と思いきや、今年のゴールデンウィークは都内の主要スポットに人が結構多くいて、浅草ホッピー通りの飲み屋が閉まっている以外はそんなに閑散とはしていない様子。さて、六区ブロードウェイ商店街のランドマーク的スポットになるはずだった「まるごとにっぽん」跡地が2021年春リニューアルオープンということで、今週辺りから告知ポスターが掲示されるなど現地にもようやく動きが見られました。

f:id:usaponthe3rd:20210430204047j:image

一階と二階の大部分は大手アパレル店ユニクロの新店舗がテナント出展ということで、店先にユニクロの看板が取り付けられ、店内にはすでにマネキンや什器類などが設置されているのが外から伺えます。
f:id:usaponthe3rd:20210430204435j:image

店先にオープン告知ポスターも貼られ、そのデザインから浅草らしく和を基調とする店舗のようなイメージ。元々2021年春のオープン予定で、これまで現地で改装作業しているような様子もあまりなかったのですが、今週に入って急に作業が進んだ感じで、5月28日にオープン決定らしいです。

f:id:usaponthe3rd:20210430204355j:image
一階フロアは部分的に、元々ご当地名産品物販コーナー「まるごとにっぽん 蔵」だったのが店名「まるごとにっぽん」としてリニューアル存続する予定。新たに「角打ちコーナー」と称した日本酒・日本ワインの有料試飲コーナーが新設されるらしいです。こちらも5月28日にオープンする予定。

f:id:usaponthe3rd:20210430205839j:image

とりあえず浅草楽天地ビルも「まるごとにっぽん」の名称のまま継続するみたい。今はまだコロナでビジネス的に大それた改装は難しそうなので無難な展開なんでしょう。ところでEKIMISEとROXのテナントのユニクロ2店舗はどうなるんでしょうね? おわりf:id:usaponthe3rd:20210503110746j:image

 

【おまけ】

早朝から六区ブロードウェイ通りにトラックがズラッっと並び、大量のユニクロ商品がまるごとにっぽんへ搬入される様子。
f:id:usaponthe3rd:20210503110844j:image

 

 

イカレた極道キャラも魅力的だった昭和の名バイプレイヤー田中邦衛さん死去

久々に驚いた訃報。俳優の田中邦衛さんが3月24日に老衰のため88歳で亡くなられたそうな。1950年代から数多くの映画やドラマにご出演されてらっしゃったので、人によって思い入れのある作品は異なると思うでござるが、拙者的には任侠映画における味のあるキャラクターを演じた個性的な役者さんというイメージが強い。拙者が子供のころだった80年代はテレビドラマ北の国から黒板五郎役として名を馳せてらっしゃって、テレビでよく芸人にモノマネされたりして当時はあまり好きではなかったでござるが、大人になってDVDなどで60~70年代任侠映画を好んで観るようになってからは、例えば人斬り与太 狂犬三兄弟(1972年)のチンピラ舎弟・大野正吉役など、カタギの黒板五郎のクリーンなイメージとはガラッと異なるダークでイカレた極道キャラを演じる田中邦衛さんにシビレた。いわゆる任侠映画におけるダークサイドの田中邦衛さん(闇邦衛)が好きでござった。

f:id:usaponthe3rd:20210402220601p:plain

人斬り与太 狂犬三兄弟』で大野正吉が包丁屋で突き刺す練習をするシーン

田中邦衛さんの出演作をそんなに多くは観ていないので、今でもDVDで昔の映画を観ていて田中邦衛さんが出てらっしゃるとニヤッとする。役柄がイカレていればいるほどニヤニヤしてしまう俳優さんでござった。また、1974年の実写版ルパン三世 念力珍作戦では次元大介の役も演じられており、キャラクター的にイカレ度は低いものの、かの有名マンガ/アニメキャラを田中邦衛さんが演じた違和感という点で拙者的に印象深い

f:id:usaponthe3rd:20210402222648p:plain

実写版『ルパン三世 念力珍作戦』で次元大介の役も

イカレたダークサイド邦衛キャラで特に好きなのは任侠野球映画ダイナマイトどんどんでの敵軍の助っ人ピッチャー芦刈の作蔵でござるな。野球の試合中、菅原文太さん演じる加助がバッターの際に作蔵が暴投を繰り返しナメてる挑発顔が最高。でも、作蔵は敏腕だけど酒好きの吞兵衛で、加助に騙されて試合中に給水ヤカンに入った酒をあおりベロベロになってしまう様もまた最高なのでござった。

f:id:usaponthe3rd:20210402223739p:plain

ダイナマイトどんどん』における芦刈の作蔵。いい顔の闇邦衛

ダークサイド邦衛ではないけど、時代劇に出てくる田中邦衛さんも好き。現在BS11で月曜~金曜日に放映中の『同心部屋御用帳 江戸の旋風』(1975年)でも由良三九郎役で出演されていて、当時観たことのない作品だったのでここ最近は連日興味深く愉しんでいるところでござるよ。田中邦衛さんは個性的なお顔なので時代劇の丁まげスタイルも愉快。やはり昔の時代劇でも田中邦衛さんが出てくるとニヤニヤしてしまうでござる。

f:id:usaponthe3rd:20210402225502j:plain

『江戸の旋風』の由良三九郎(右)

f:id:usaponthe3rd:20210402230245j:plain

椿三十郎』の保川邦衛(左)

拙者は田中邦衛さんの魅力に気付いたのが遅かったほうだと思うけど、これからも昔の映画や時代劇なんかを観ていくので、味のある名脇役としての田中邦衛さんを讃えていきたいと思うでござる。長い役者人生お疲れさまでした、ご冥福をお祈りします。おわり

f:id:usaponthe3rd:20210402230703p:plain

試合中にヤカン酒喰らってベロベロになった作蔵

 

ヒップホップ調な映画版『トムとジェリー』を観てMCスキャット・キャットを思い出し奴

年頭から緊急事態宣言だったので久々の映画館、新作映画トムとジェリー(字幕版)』を鑑賞。我々ジジイ世代にとってアニメのトムとジェリーといえば、60年代・70年代・80年代とそれぞれの年代に何度もテレビで放映され、80年代には日本テレビ系列ゴールデンタイムのバラエティ番組枠木曜スペシャル内でたまにトムとジェリー大行進』として丸々一時間放映されていたこともあり、子供のころから馴染み深いアメリカ産アニメのひとつでござる。もともとハンナ・バーベラ社のアニメ作品でもあり、ハンナ・バーベラ・プロダクション亡き2001年以降はワーナーブラザースが権利を保有し、現在もカートゥーン・ネットワーク放送向けなどに新作アニメを製作。近年はトムとジェリー 夢のチョコレート工場トムとジェリー オズの魔法使いなど、他の児童向け名作とコラボした作品もあり、現代のチビッコにも親しまれているのでござるな。

f:id:usaponthe3rd:20210329222311j:plain

コメディも卒なくこなすクロエちゃん

2010年代にCGアニメのクオリティ精度が超進化し、近年の映画版『ピーター・ラビット』パディントンシリーズのように動物キャラクターたちが本物の動物に極めて近いキャラクターデザインのCGで再現され、フサフサ、モフモフした毛並みなど実写との合成映像も違和感なく楽しめるのが当たり前になった。さかのぼること80年代の1988年にセル画のアニメと実写を合成したハリウッド映画『ロジャーラビット』が話題になり、アニメと実写の合成がまだ珍しかった当時は不思議な感じがしたけど、その後も90年代に『クール・ワールド』『スペース・ジャム』などアニメキャラ合成の映画作品は徐々に定着していった。そもそも、話題になった『ロジャーラビット』以前にも1964年のディズニー映画『メリー・ポピンズなどでもアニメのキャラクターと実写の俳優を合成したシーンがあるので、史上初ではないにせよ、子供にとってアニメのキャラクターと現実世界が共存するのは夢のような映像であることは間違いないと思うでござる。拙者的には、R&B歌手ポーラ・アブドゥル1988年の楽曲Opposites AttractのPV(プロモーション・ビデオ)映像に「MC Skat Kat(MCスキャット・キャット)」というハンナ・バーベラっぽいラッパー猫のキャラクターがアニメ合成で登場するのが思い出深く、今回の映画版『トムとジェリー』を観ていてMCスキャット・キャットを思い出してしまったほど。とりあえず、参考までに(拙者視聴用にも)ポーラ・アブドゥル公式YouTubeOpposites Attract」PV動画貼っておくでござるよ(当時PV集LD買った)。


Paula Abdul - Opposites Attract (Official Video)

さて、ようやく今回の2021年映画版『トムとジェリー』の感想でござるが、冒頭のワーナー・ブラザーズサウンドロゴから聴き覚えのあるイントロではじまりテンションプチアゲ↑。でも、どうせルー・リードの「Walk on the Wild Side」(サンプリング元)だろうと思いきや、我々90年代オールドスクール爺が大好きなA Tribe Called Quest「Can I Kick It?」の方だったので意外。ニューヨーク上空を飛び回る鳩たちがヒップホップ楽曲「Can I Kick It?」のノリに合わせて踊るという演出ではじまり、どうやらインスト曲やサントラ的にもヒップホップ曲が主流のようでござる。お馴染みのトムとジェリーによるドタバタ騒動一発目のBGMにEric B.& Rakim「Don't Sweat the Technique」が使われていてオールドスクール的にめちゃエモかったし、ジェリーがリラックス・バスタイムしてるとき部屋から流れてきた曲がJODECIの「Come & Talk to Me」で笑かされた。ほかにもJagged Edgeの「Let's Get Married」とか地味に懐かしい曲もあったけど、Bruno MarsとかLizzoとか今どきのアーティストの新曲もあったのでご安心を。って、映画本編よりも曲の話ばっかやな。

f:id:usaponthe3rd:20210329235354g:plain

この鳩の声は監督らしい

 公開前にトレーラーを観てトムとジェリーであること」「クロエちゃん出演作」ということだけで観に行くのを決めたけど、本編にはヤラレ役ポジションのイベント・マネージャー役に味のあるメキシコ人俳優のマイケル・ペーニャさんが出ていてニヤリ。ペーニャさんはコメディアンではないけど、拙者的に黒人コメディアンのシンバット的なポジションだと思ってるので割と好きでござる。暴れるブルちゃん(スパイク)に振り回されたりして、いいヤラレ役でござった。

f:id:usaponthe3rd:20210402234448j:plain

マネージャー役のマイケル・ペーニャさん

この映画、人間以外の動物キャラは虫類も含めて全てアニメ描写なのでござった。3DモデリングのCGアニメなんだろうけど、昔のセル画アニメっぽく見せているのがミソ。現実社会で2足歩行の猫やネズミなんて見たことないけど、人間との対比サイズは実際に存在したらそれぐらいの大きさなのねと納得できるサイズであまり違和感は感じなかったでござる。ちなみに2004年の映画版ガーフィールドとかだと実写キャラとアニメキャラとの対比サイズにちょっと違和感を感じてた。技術の進歩か。

f:id:usaponthe3rd:20210403000026j:plain

ブッチ率いるノラネコ軍団

旧作アニメでもおなじみのトムの天使と悪魔のささやきのシーンもあり、天使トム悪魔トムも声の出演は最近チョイチョイ映画に出てる黒人コメディアンのリル・レル・ハウリーさんだったらしい。そっちは観てないけど日本語吹き替え版だと、天使トムの声は霜降り明星粗品さん、悪魔トムの声はせいやさんらしい。最近チョイチョイ日本のテレビに出てる人たちでござるな。あと、ノラネコ軍団のブッチの声がラテン歌手のニッキー・ジャムだとか、プロモーションで話題づくりのためか声の出演に声優以外の芸能人を起用するのは本国も日本も同じでござるな。拙者的にシェフ・ジャッキー役の声優が千葉繁さんってのが気になるので、そのうちブルーレイソフトを買って吹き替え版も観たいと思うでござる。例によってまとまりのない映画感想になってしまったでござるが、何度でも観にいきたくなる楽しさのある映画ではあったでござるよ。ああ、コロナ禍じゃなかったらなぁ(動物アニメ映画好き)。おわり

f:id:usaponthe3rd:20210403001607j:plain

おなじみトムの天使と悪魔

【おまけ】
セレブの飼ってるねこちゃんがめちゃかわゆかった。

f:id:usaponthe3rd:20210403004627j:plain

テルマネージャーの見てる前でソファーを引っ掻くお茶目ねこトゥーツちゃん♡