江戸の黒豹党

孤独なお爺ちゃんの寂しい日常を覚え書き程度に綴る

願わくば、おジャ魔女世代の幼女になりたかった。

明日から公開3週目に入り準新作落ちの小規模スクリーン上映になるので今日のうちに拙者2度目となる『魔女見習いをさがして』TOHOシネマズ日本橋で観てきました。メインターゲット層が20代女性向けというのもあって、本筋のプロットはわりと現実味が強くて共感しやすく、画的にも大人向けでスタイリッシュな作品で、全体的にコミカル演出が多いものの、いわゆるガキっぽくもないし、さほどオタクっぽくもないので、おジャ魔女ファンならずとも、気に入ったらノンストレスで何度でも観たくなる癒し系アニメ映画だと思います。実は昔どれみオタクだったのでこの映画を大スクリーンで2度観れて大満足。やっぱりラストでまた泣きました。悲しくて泣いたのではなく、嬉しくて泣いたのです。シアワセな気分になれました。

f:id:usaponthe3rd:20201126211357j:plain

よく通ってるTOHOシネマズ日本橋

夢を忘れた大人が夢を取り戻すお話の作品はよくありますが、今作は3人の主人公ちゃんたちの心情を通して「信じていたはずの夢に挫折したら新しい夢を追いかけてもいいんだよ」とか「自分一人で頑張っても夢に辿り着けずに迷ったら人に頼ってもいいんだよ」とか、人生にちょっとつまずいた若い女性たちの悩みや心のつかえが解消される励みになるようなステキな作品でした。拙者は爺なので、すでに人生何度もつまずいており、一度きりの人生だってトライ&エラーの繰り返しで経験積めばどうにかなるだろうー♪と変な自信がついてしまって、お気楽で短絡的になってしまっておりましたが、この映画を観て「残りの人生まだまだこれから、何か新しいことに挑戦しなくては」と身が引き締まる思いです(ホントかよ)。コロナ禍の影響で公開延期になっていたのがようやく公開されて、観たら予想以上に満足度の高いデキでしたし、実際2度観て胸のつかえがスーっと取れました。あと、出てくる猫ちゃんたちがいい味出してて猫好きな方はほんわかしますね。

f:id:usaponthe3rd:20201126220445j:plain

お店、いいですよね。

 ついでに、ジジイのおジャ魔女遍歴でも書いときます。

第一期おジャ魔女どれみ放映当時、拙者は某出版社にバイトで入ったらアニメ雑誌編集部に配属され、そのころはアニメに疎く、おジャ魔女も最初は全然興味なかったけど、仕事で作品紹介記事を書くことになり、サンプルビデオを観たらチビッコ向けながら意外と面白くて少し興味が湧き、のちに個人的にビデオ録画して毎週観るようになり、そのうちだんだん好きになりDVDソフトも毎月発売日に買うようになったほど。第二期おジャ魔女どれみ#では、赤ちゃん育て要素が追加され小学生の子育てごっこ的な話ばかりかと思いきや、前期よりも一層「家族愛」「友情」の強い話ばかりになって泣ける話が多かったこと。また、魔法の使い方が絶妙で、魔女見習いなりに直接的に問題を解決できる魔法じゃなくて、ちょっとだけ魔法で手助けしてあとは自分たちの力で解決するという、女児向けアニメの常識を覆すような展開に衝撃を受け、二期からガッチガチのどれみオタクになってました。その頃の拙はアニメ雑誌の編集部を去り、別の出版社で某パソコン雑誌の編集部に入ったら、おジャ魔女ファンの同僚と先輩がいて、飲み会などでよくおジャ魔女談義してました。今思えば、そのことも懐かしいですわ。拙者が一番好きなエピソードは『おジャ魔女どれみ#』第40話「春風家にピアノがやってくる」で、一番好きなキャラは横川信子(ノブちゃん)」一番好きなおジャ魔女巻機山花(小学生ハナちゃん)」です。あと、マジョリカ藤原家のばあやも好き♡ 厳密に言ったら登場キャラみんな好きなんですけどね。というより、キャラもお話も音楽も世界観も、すべてが好きすぎて作品自体が尊く感じるレベルです(ガチじゃねーか)。

f:id:usaponthe3rd:20201126221456j:plain

春風家にピアノが…思い出しただけで泣ける家族愛エピソード

その後もおジャ魔女どれみドッカ〜ン!』の最終話で衝撃を受け、スカパー入ってないのでDVDで観たおジャ魔女どれみナ・イ・ショでガチ泣かせにきたなとマニア向けな展開に歓喜し、ラノベシリーズおジャ魔女どれみ16』以降はメンドくさくなって着いていけなくなったものの、今回の『魔女見習いをさがして』を2度観てなんだか懐かしくなっちゃって、拙者もどれみちゃんたちに再会したくなってきたので家のラックにずっと並んだままのDVDで十数年ぶりにシリーズ全話を観直したくなりました。子供のころはあまりテレビアニメも観ず、拙者の人生の中で一番夢中になった長編シリーズのアニメ作品だと思います。できることなら、おジャ魔女世代の幼女になりたかった!

(ていうか、どれみちゃんみたいな娘か孫が欲しかった!ならまだしも…)

f:id:usaponthe3rd:20201126225719j:plain

ジジイになると観るのこっ恥ずかしいかも

また、どれみちゃんたちの新しいアニメ展開があるといいですね!おわり

 

【おまけ情報】

『魔女見習いをさがして』公開初週~2週目にTOHOシネマズ日本橋・上野・日比谷で売り切れ(※拙者調べ)だったパンフレットが今週TOHOシネマズ日本橋だと再入荷してたので買えましたよ。あと、サントラCD「映画 魔女見習いをさがして ミュージック・コレクション」は12月23日発売らしいです(予約した)。